病と暮らす
                 

     その5

入院6日目

 一日静養。売店に行きたかったが再び鼻当てガーゼをしたので行かなかった。
千香さん来る。今晩、韓国ドラマ「頭の中の消しゴム」が放送される事を教えてくれた。
見てみようか。



入院7日目

 今晩から雪が降る予報。福井の空は鉛色で気分もあまり晴れない。
冬の太平洋側はびっくりするほど空が青い。からっとしていて良い。しかし、鉛色の空
の下に住むからこそ空が青い事の大切さを知っている。

 看護師さんがガーゼをとった左の方はとおりますかと聞くけれど、まだあまりとおらな
い。右に詰めた3本の綿をとる予定だったがまだ出血が止まっていないようなのでもう
一日待つことになった。

 回診の折、担当医が私の鼻の左の方を掃除しようと見た時、「まだここに1本残って
いるね。」と言いながら取り出した。これで合計16本になった。
記録時の左7本、右9本は誤りで、左右8本ずつが正解のようだ。

 この前右ばかり診ていたけれど左に残っていたとは。大病院の医者と言ってもさほど
信用できない。そのような医者に患者はすべてを任せるのだから・・・・・。

                      

入院8日目

 右側の3本を抜いた。痛みもほとんど無くあっさりしたものだった。
「これで峠を越えましたね」と私が言うと今日の担当医は「そうですね。」と一言答え
た。しかし今の時点では明日の事はわからないのだ。

 今日から1:00PMと7:00PMに吸入を始める。

夕方、主治医の診療あり。手術跡にかさぶたのようなかすが付着するのでこれを除去
するのだがこれがたまらなく痛い。スプレィ麻酔をするのだがとてもそれくらいでは追い
つかない。

思わず涙が流れる。Dr.は「痛かったですか」と聞きながら再びスプレィ麻酔をして治療
を続ける。鼻の治療がこれほど痛いとはちょっと予想外。

退院予定が2日間延びた。
今日神経内科を受診した。入院している間に検査をする事になった。

                        

                                           
            

                       

inserted by FC2 system