病と暮らす
                           その9

昨晩装着したCPAPの効果をチェックする。送られたエアは殆ど口から漏れてい
た。たしかに口が渇いてしょうがなかった。今晩は鼻と口をカバーするマスクを
装着する事になった。

Mさん、見舞いに来る。いつもお世話になっています。ありがとう。

今日は台風9号が日本海から敦賀に上陸して東海地方を通り、関東へ抜けた。
福井は殆ど影響は無かったようだ。関東で雨が激しく降った。

口と鼻をカバーするマスクも寝るには支障ないようだ。今晩はこのマスクを装着
して簡易テストを受ける。

簡易テストの結果、無呼吸は全く改善されていなかった。現在使っているのは
CPAPといって閉塞性に使用するマスクだ。これでは駄目なので、中枢性に効果
のあるBIPAPを使用することになった。

9月13日、昨晩はBIPAPを装着しての簡易検査を行った。BIPAPは優れもので
無呼吸を感知してエアを送る装置だ。果たしてどの程度効果があったのか。
 昨夜の検査ではかなり無呼吸は無くなったそうだ。でもまだ不十分なのでエア
を送り出す時間を1秒から1.2秒に変更して今晩もう一度検査する事になった。

検査の結果、無呼吸が完全に無くなった訳ではないがかなり改善した。
最低酸素濃度が78%から92%までなったのでしばらくこれでいきましょうとの判
断が下された。これにより16日の退院が決定した。

今回は長期の入院だった。主治医は元より看護師さん達にはとてもお世話にな
った。感謝しなければならない。

今回は体が楽になってからようやく本を読めた。30年ぶりに司馬遼太郎の「竜
馬がゆく」全8巻(文庫本)、その他諸諸を読んだ。

私は当初、お見舞いをお断りしていた。何人かの人達が受付で面会謝絶にな
っていると言われて帰られた事を知った。大変申し訳ない事でした。


モモとりんごにも会っていない。元気だとは聞いているが早く会いたいな。

 千香さんは今回の入院中、毎日来てくれた。私の2度の危ない時に枕元にい
て私を助けてくれた。感謝しても感謝しても足りない。心からありがとう。


                 

inserted by FC2 system