十津川街道 

   
 南朝史跡、観心寺 クリックで拡大します  



   
 金剛山への千早峠からの登山口 千早峠から五條方面を望みます 



   
文久三年(1863)九月、天誅組の浪士
達がここ天辻峠に本営をかまえました。
 
クリックで拡大します 



      



   
 維新歴史公園からの高野の山並 168号線を南下して十津川へ 



猿谷ダムです



   
 谷瀬の吊橋・・・昭和29年
八百万円の工費で完成
谷瀬近辺の人々が一戸当たり
三十万円を負担して吊橋をかけま
した。当時の三十万円は大金です
 



   
 国道168号線(十津川街道)
はかっての西熊野街道です
 
風屋ダム・・・一番下流のダムです 



   
  山すそに僅かに人家が見えます



   
 一見の価値有です  



   
 玉置山頂上 頂上からの眺めです 



   
 奈良県立十津川高校です。前身は
元治元年「1864」創立の文武館です。
文武館は内勅で設立されました
果無山脈を越えて熊野灘へと続きます 



   
 道路よりはるか下に新宮川が
流れています ・・・深い峡谷です
 
道の駅・奥熊野本宮です 


 訪れた時期  2010年春
 
inserted by FC2 system