濃尾参州記


  永禄3年5月19日(陽暦6月22日)午前2時、

この清州城で信長は、謡曲「敦盛」の一節

  を謡い、舞い、そして出陣しました。 
 



 
 信長の墓です



  信長は熱田神宮で戦勝を祈願しました。「社殿の

奥に金革(きんかく)の音がした」と、信長は言った

そうです。金革の音というのはは鎧が擦れる音で

  神明の加護を得たと信長は言ったのです。
 信長塀(熱田神宮)  



   
 名古屋城        お城の中に展示していました



   
  お城の外にありました



  東海道における唯一の海上路。

桑名までの移動距離が七里あった事

から「七里の渡し」と言われたそうです。



七里の渡しのほかに熱田の渡し、

宮の渡しとも言われました。 
  
 



 



 



 
   桶狭間古戦場址



   
 古戦場跡とは別の所にある古戦場
 公園です。   (名古屋市緑区)
古戦場公園は2010年に桶狭間の戦い
450周年を記念して整備されたそうです。
 



   



   



   
 岡崎城です  



   
 大樹寺山門 大樹寺は徳川家の菩提所です 



  山門から3km先に岡崎城が遠望されます。

この線上には高層建築は建てれません。



   
 多宝塔です 大樹寺の紅葉 



   
   高月院に至る練塀



   
   高月院の紅葉



   
 元信君(家康)御手植です  高月院の近くにあります



   
東照宮の紅葉             東照宮のお堀



   
 東照宮の紅葉  東照宮の紅葉
 訪れた時期   2012年秋
 
inserted by FC2 system