播州揖保川・室津みち


   
道の駅「みつ」からの播磨灘    藻振鼻・・・沖合に唐荷島があります



 
播磨国風土記によれば韓人の船が難破してそ

の荷が漂着したので韓荷島と言うとあります。

手前から地の唐荷島、中の唐荷島、沖の唐荷島

です。・・・・・・・室津の港に入る目印でした。 



  藻振鼻にある山部赤人の歌碑です。


玉藻狩る 唐荷の島に 島廻りする

鵜にしもあれや 家思はざらむ 



   
 賀茂神社  



   



   
   室津漁港



   
 龍野城  



   
 赤とんぼ歌碑  三木露風



  「赤とんぼ」は大正10年三木露風33歳の時、

北海道トラピストより「樫の実」で発表しま

した。ふるさとの思い出と幼き日の母の

思い出を歌ったものだと言われています。

 



龍野は播磨の小京都と言われてい

ます。揖保川の流れは醤油、素麺

等の伝統的な産業を育ててきました。
 
  如来寺付近の町並み 



   
 如来寺にある露風筆塚  



  この龍野醤油資料館の入館料は別館も

含めて一人10円でした。桶、樽などの製造

道具、文献、資料などが展示してあります。 
 龍野は薄口醤油で有名です  



   



   



   


訪れた時期  2014年初冬 
 
inserted by FC2 system