その6

入院11日目   7月11日(土)曇り後晴れ

 こんなに長く入院していると世の中からずれてしまう。俗に言う浮世離れかな。

 麻生首相がイタリアでのサミットから今日6:00PM頃、帰国したとのニュースを見た。
衆院解散はいつなのか、私の勤める会社にとっても大いに気になるところだ。

 今日はリハビリはお休みです。
午前中、W氏、再びお見舞いに来る。随分良くなったと喜んでくれた。
治療する前は余程悪かったのだろう。

 思い切って長期間、会社を欠勤して社員の皆さんに迷惑をかけたけれども、体調が良い
方向に向かってくれてありがたい。

 本当に人間、いつ何時何があるかわからない。出来る事は出来る時にしておかねば、い
たずらに延ばしていると出来なくなってしまう。

 長い間、ももとりんごに会っていない。千香さんと将夫君が面倒を見てくれているので安
心だ。

 主治医のDrが様子を見に来る。土曜日なのに大変です。

                     

入院12日目   7月12日(日)曇り時々晴れ

 東京都議会選挙の投票日です。この後にあるであろう衆院選で日本はどうなるのでしょ
う。

 1週間後の18日には大学時代の仲の良かった友達の集まりがある。大学時代の友人
が卒業してすぐに結婚し、何を思ったのかアメリカに行ってしまった。
久しぶりに一時帰国するので東京に集まろうという話を1ヶ月前から聞いていた。

 その時点では返事を待ってもらったが、今となってはとても参加できる状況ではなくなっ
てしまった。
アメリカに移住した友人は学生時代に福井の私の家に泊まった事もあるし、とてもよく気
の合った人なのでとても残念。

 12日間も病院にいると体力が落ちてしまう。体のふらつきは無くなったが太腿が痛い。
筋肉痛か。退院したらじっくり体力をつけたい。

 IVIgの効果が100パーセントでなくても少しでも効果があって良かった。IVIgで駄目
だったら次の治療は健康保険の適用外なので負担が大きくなるところだった。

 今回のIVIgの効果が無くなって症状が悪化したらその時は外来で再びIVIgを受ける事
になる。寛解の状態が長く続いてくれるとありがたい。

主治医のDrが様子を見にくる。今日は日曜日です。ご苦労様です。

                     

          


                       

                      

inserted by FC2 system