その4

入院7日目   7月7日(火)曇り                       

 午前中足のリハビリをする。どうも腹筋が弱くなってしまった様で左足の運びがスムーズに
出来ない。腹筋の使い方、鍛え方が問題みたい。

私を担当する理学療法士はなかなか患者の扱い方が上手だ。

 午後からは眼科の診療を受ける。細かい検査が必要との事で入院している間に検査を受
けれるように予約する。

 夕方、今度は作業療法士によるリハビリがある。手の指をスムーズに動かせる訓練だ。まだ
少し震えがあるようだ。

 担当Drによる部長回診がある。手足の痺れは変わらないが歩く事に関してはふらつきが
無くなりスムーズに足を運べるようになった。IVIgの効果がでてきたかな。
何とかして痺れが消えないかな。

 今日は手足の指の爪をスムーズに切ることが出来た。実は最近は爪を切る事が出来なか
った。嬉しい!。

                     

入院8日目   7月8日(水)曇り

 午前中に手と足のリハビリをする。理学療法士はまだ若い女性だが一生懸命に教えてくれ
るので私も真剣になる。ほめ上手な人だ。

 続けて作業療法士に変わった。この人も若い女性だが7月末には尾瀬へ一泊二日で行く
との事。白馬や白山も登っているそうだ。

 

 主治医のDrも毎日のように様子を見に来ている。手足の痺れは相変わらず有るものの細か
い作業が出来るようになってきた。歩く姿も随分良くなったと思う。
将来に向けて少し希望が出てきたかな。

           

                       

inserted by FC2 system