その1

入院1日目   7月1日(水)

 ここ暫く不安定な日が続いた。
自動車の運転中にブレーキを踏むと何処を踏んでいるのか感覚が無くなり、ブレーキ
ペダルから足が外れる。あわてて踏みなおすとペダルを踏めず空振りする。
こういう事がおこるのは信号などで停車する時が多い。非常に危ない。運転する事を
ためらってしまう。

 どうしても運転しなければいけない時は、ブレーキペダルの位置を意識して確認し、
手動ブレーキを併用する事になる。

仕事をしていても荷物を持って階段を下りれない。書類を作っていても手書きで小さな
字が書きにくい。その他、ワイシャツのボタンをとめにくい。歩いていてもふらつきが多い。

仕事にも日々の生活にも支障が出てきた。これでは困るので腹を決めようか。

 かくして私は入院する事になった。
2:30PMよりIVIg(免疫グロブリン静脈内投与療法)を始める。
1日目は6時間ほどと聞いていたが終わったのは9:20PMだった。

明日からはリハビリが入る予定だ。


                       

入院2日目   7月2日(木)

 手、指が痺れている為に字が思うように書けない。病院に提出する書類にサインを
しなければいけないがこれがとても困る。

9:30AM頃より足と手のリハビリを行う。思うようには動かない。30分ほどの運動量だが
少ない割には疲れる。

 10:45頃よりIVIg、点滴を開始する。終わったのは5:30PMだった。
点滴中に筋伝導検査を受ける。

千香さん来る。仕事もあるのにご苦労様。いつもありがとう。

                     

           



                   

                       

inserted by FC2 system